かるまいキュー

軽高祭&関連イベント

2017年10月7日(土)軽高祭を楽しんでください

年に一度、軽米高校が一般公開される文化祭「軽高祭」を多くのハイキューファンと一緒に、存分に楽しんでください。

当日は、町民体育館も開放し、等身大のタペストリーでお迎えします。バレーボール協会のメンバーがネットを張って一緒にプレーしたり、写真撮影のお手伝いもしてくれます。

町民体育館では、手荷物の預けや更衣室も利用できますので、先に古舘製麺でお土産を買っても、預けて身軽で「軽高祭」を楽しめますよ(^^♪

昨年の町民体育館開放がニュースにも
恒例になった皆での記念写真
軽米高校を自由な格好でカッポ

200人以上のファンが聖地巡礼で訪れた軽高祭

軽高祭(軽米高校文化祭)は通常10月の第1土曜日に開催されますが、2016年は岩手国体の開催日と重なったため、10月16日(日)の開催となりました。

 

町外からも220人の聖地巡礼ファンが軽米に来てくれて、普段は入ることのできない構内の体育館や部室などや文化祭でのカレーやお化け屋敷などを楽しんでくれました。

 

北は北海道、南は九州の佐賀からも来てくれて、本当に嬉しい限りです。

 

おもてなしの集いの広場では、地元ボランティアメンバーやファン同士の交流で、友達の輪が広がっています。

 

JRバスでも休日は運休になる時間帯に、臨時の特級バス「カルマイトッキュー!819号」を運行して、遠方からのファンへ対応してくれました。

軽高祭の後に町民体育館で集合写真
JR臨時バスで帰るファンを見送る仲間たち

軽高祭の前日にはコスプレ撮影会&カードゲーム大会

軽高祭前日の10月15日(土)には、町民体育館を開放して、等身大タペストリーやバレーボールのネットも設置され、地元バレーボール協会のメンバーと一緒に撮影やバレーボールを楽しんでもらいました。

軽高祭の前日から軽米に来てくれているファン約50人がコスプレ撮影やバボカのカード対戦など、地元のメンバーも一緒に盛り上がっていました。

 

写真入りの参加賞も思い出の品として配られ満足していただけたようです。

CONTACT

漫画「ハイキュー!!」の施設・背景のモデルになっているのでは?ということで、多くのファンの皆さんが軽米を訪れてくれています!(かるまいハイキュー)
そんなファンからの情報を基に、軽米への案内や観光のサポートをさせていただきます。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP